【APEX】ラグい原因&ラグを改善する方法

APEXをプレイしている際に「ラグで操作しづらい」といった経験はありませんか?

原因は様々ですが、ほとんどのAPEXプレイヤーが経験のある障害だと思います。

主な改善方法としては「ネット回線の変更」ですが、回線が改善されてもラグは発生する場合があります。

今回は「ラグを抑えたい!」という方必見の「APEXがラグい原因・ラグを改善する方法」についてまとめていきます。

APEXにおけるラグの原因とは

ラグが起きる原因としては以下が挙げられます。

  1. ネット回線の回線速度
  2. 他のソフトを開いたままAPEXをプレイ
  3. 海外サーバーでプレイしている
  4. DDos攻撃
  5. サーバーエラー
  6. PCの問題

ラグの起きる原因は様々で「どれが原因か分からない!」という方もいると思います。

そんな際に役立つのがAPEX内でラグが起きた時に必ず表示される4つのマークです。

上記の4つのマークにはそれぞれ違いがあり、ラグの原因が異なります。

それでは赤いマークが表示された際のそれぞれ改善方法について解説していきます!

APEXのラグを改善する方法

LATENCYの表示

このマークが表示された時の意味は「ゲーム内の遅延」です。

改善方法と原因は以下になります。

・ネット回線の回線速度

FPSゲームはネット回線速度が重要となるため回線速度が低い、安定しない場合にはラグが発生しやすいです。

改善方法としてはネット回線を有線接続する」「ネット回線を変える方法となります。

・他のソフトを開いたままAPEXをプレイ

APEX以外の重いソフトを開いたままだと遅延が起きることがあります。

出来るだけ快適にプレイしたい場合には「APEX以外のソフトは閉じる」と改善されるかもしれません。

・海外サーバーでプレイしている

自分の住んでいる地域から離れたサーバーでプレイすると、どうしても遅延はしやすくなります。

遅延を減らしたいという方は「PING値の低いサーバーを選ぶ」と良いでしょう。

APEXのサーバー変更方法&Ping確認手順【PC・PS4対応】

・PCの問題

PCでAPEXをプレイしている場合は「PC内のグラフィックドライバを最新バージョンに更新する」ことで改善される事もあります。

また、デバイス内の空き容量がない場合は「デバイス内のデータを減らしてみる」とラグがなくなるかもしれません。

CONGESTIONの表示

このマークは「回線が混み合っている」という表示です。

サーバーエラーの起きる原因にもなります。

サーバーに人が集まりすぎているのが原因のため、サーバー変更をすると改善されます。

PACKETLOSSの表示

「ネットワークが経路途中までしか届いていない」時のマークです。

地域による通信側の問題なため、サーバー変更を試してみると改善される場合もあります。

PREDICTION ERRORの表示

「サーバーが敵の動きを予測出来なかった時」に表示されるマークです。

サーバー側の問題ですが、「DDos攻撃」「サーバーエラー」の場合にも発生します。

残念ながら改善方法がないため、サーバー側の改善を待つしかありません。

【APEX Legens】ラグの原因&改善方法まとめ

  • ラグが発生した際には右上の赤いマークで大体の原因が分かる
  • 「LATENCY」のマークの場合は改善方法が4つある
  • 「CONGESTION」の表示の場合はサーバーを変更すると改善される
  • 「PACKETLOSS」の表示の場合はサーバーを変更すると改善される場合もある
  • 「PREDICTION ERROR」の表示の場合はサーバー側の問題で改善方法がない。

残念ながら回線環境が良くてもラグが発生することは多々あります。

サーバー側の問題の際には「サーバーの変更」を試して、それでも改善されない場合は気長に待つのが良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です