日本で人気が高い!eスポーツのタイトル5選

日本で人気が高い!eスポーツのタイトル5選

世界でプロプレイヤーが爆発的に増加しているeスポーツでは、様々な種類とタイトルがあり、どれから始めようかと悩んでしまう方もいるでしょう。eスポーツ 種目は、日本国内でも広く認知されていますが、それぞれの国によって好みや傾向などもあります。そこで、今回は特に日本で人気のeスポーツゲームタイトルを5つ紹介します。プレイしてみたいeスポーツ 種目、もしくは観戦して楽しみたいタイトルを見つけてみてはいかがですか?

ストリートファイターV(Street Fighter V)

対応機種:パソコン、PS4、アーケード

2016年にカプコンがリリースした『ストリートファイターV』は、世界中で大人気の対戦格闘ゲームです。『ストリートファイターV』の世界大会も行われており、多くの日本人プロゲーマーが参戦しているタイトルです。1対1で相手キャラクターの体力ゲージを削り合い、相手の体力ゲージを先にゼロにしたほうが勝ちというシンプルなルールで、理解しやすいeスポーツのジャンルとなっています。選ぶキャラクターによって、必殺技のコマンド入力が違い、多くのプロプレイヤーはスキルを向上させるため日々切磋琢磨してその腕を磨いています。

「ストリートファイター」シリーズは非常に親しみやすく、昔から人気のあるタイトルで。派手で見栄えする必殺技を対戦中に打ち込む瞬間の緊張感と爽快感は、見ている誰もが魅了されます。

スプラトゥーン2(Splatoon2)

対応機種:パソコン、PS4、アーケード

ニンテンドースイッチを代表するヒット作「スプラトゥーン」シリーズの第2作目で、「実況パワフルプロ野球」とともに一般社団法人日本野球機構(NPB)のeスポーツシリーズとして採用されています。

『スプラトゥーン2』のジャンルは、三人称視点のシューティングゲーム(TPS)。2チームに分かれ、インクリングというキャラを操り、より多くペンキで地面を塗って敵を倒していきます。カスタマイズできる服装や武器で、自分好みのキャラでプレイが可能ということもこのタイトルの人気の理由でしょう。さらに、『スプラトゥーン2』では、ほとんどのプレーヤーの勝率が50%程度となるシステムを使っているので、初心者も上級者も勝率は50%に抑えられてしまいます。今から始めても楽しめるタイトルですね。

フォートナイト(FORTNITE)

対応機種:スマホ、パソコン、PS4、ニンテンドースイッチ、Xbox One

世界中でeスポーツゲームとして大人気の『フォートナイト』は、日本でも人気があるTPSです。人気の理由は、クロスプラットフォーム対応のタイトルで、スマホでどこからでも遊べることと、デザインがコミカルで独自性が高く、あまりシューターゲームをプレイしない方でも参入しやすいところです。さらに、『フォートナイト』では生き残りをかけた通常のバトルロワイヤルだけではなく、フィールドで集めた素材を使って建物を作りだす「建築」というシステムもあります。

さらには、『フォートナイト』のゲーム内で世界中のアーティストを紹介する音楽ショーシリーズやライブショーがあります。なんと、世界中で人気旋風を巻き起こしているBTS(防弾少年団)のライブイベントも!!いろんな楽しみ方があるタイトルなので、いつかチャレンジしてみてください!

マリオカート8デラックス(Nintendo Mario Kart 8 Deluxe)

対応機種:ニンテンドースイッチ

世界で最も有名なレースゲームである『マリオカート8デラックス』は、マリオやゼルダ、あつ森など任天堂の人気キャラクターが多彩に登場する「マリオカート」シリーズの最大ボリュームを誇るタイトルです。ゲームシステムは、キャラクターとカートを選択し、ドリフトやロケットスタートなどのテクニックや、レース中に手に入るアイテムを駆使しながら、レースで競い合います。ローカル通信では最大8人、インターネット通信では最大12人までプレイできます。世界大会「マリオカートワールドカップ」では、12レースを6対6の2チームで競い、合計点数の多いチームが勝利となります。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

対応機種:ニンテンドースイッチ

『大乱闘スマッシュブラザーズ』は、世界的に有名な任天堂の格闘ゲーム。任天堂の有名なキャラクターが大集結しているため、必ず知っているキャラクターがいるので、子供から大人まで楽しめるタイトルです。ファイターは71体おり、ステージは100種類を超えているため、プレイヤーを飽きさせないのが人気の理由ともいえます。基本的なゲームルールは至って簡単、相手を攻撃し吹っ飛ばしてステージから落とせば勝利です。最大8人まで同時に対戦可能で、友人同士で気軽に楽しめますので、是非プレイしてみてください!

最後に

ご覧の通り、日本国内で絶大な人気を誇るのは任天堂のタイトルです。日本人プレーヤーは日本産のゲームを好んでプレイしていることがわかりますね。一方、世界で人気が高いeスポーツは、ほとんどがFPSやTPSです。このジャンルで、日本は弱小国と低い評価をされてきましたが、4月に開催されたValorant 世界大会で日本代表チームが日本タクティカルFPSの実力を世界に示し、3位に輝きました。『Valorant』は、自分の上達が実感しやすいので、FPS 初心者にもおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。